野菜栽培が初心者の私でも出来る方法

野菜栽培初心者の私が、日々野菜と向き合い、土づくりから収穫までの失敗や成功体験を成長記録として書いています。

つるなしインゲンに付く害虫

つるなしインゲンは、つるがないのでネットの準備もいらず、わりと簡単に育てる事ができます。

つるありに比べると収穫量が少なくなりますが、場所もとらないので育ててみました。

収穫時期をずらす為に、5月上旬と7月上旬に分けて種まきをしていきます。

 

つるなしインゲン土づくり

まずは鍬で土を耕していきます。

石灰、鶏糞、米ぬか、化学肥料オール14を土に混ぜていきます。

畝幅60cm~70cmで作ります。

 

f:id:nyankyan:20180614225436j:plain

 

 

つるなしインゲン種まき

場所が限られているので、少し狭いですが株間30cmで2列にしていきます。

1か所に2粒ずつまいていきます。3、4粒まいて後で間引いてもOKです。

2cmくらい土を被せ、鎮圧して、水をかけます。種まき後の水のかけ過ぎは、腐りやすくなるので、かけ過ぎには注意が必要です。

発芽と当時に種が土から見えてくる為、鳥に狙われやすいので注意が必要です。

 

f:id:nyankyan:20180701124748j:plain

f:id:nyankyan:20180701124713j:plain

f:id:nyankyan:20180701125018j:plain

 

 

つるなしインゲン追肥と中耕

背丈も伸びてきて、花がついたら追肥と中耕をしていきます。

栽培期間が短い為、追肥なしでもいけますが、土地が痩せている為追肥していきます。

株間に鶏糞、化学肥料オール14を入れていきます。

6月~7月はカメムシが吸汁するので、防虫ネットをかけておくと安心です。

 

f:id:nyankyan:20180701125130j:plain

 

 

つるなしインゲン収穫

花が付き始め、だんだんと実が付いてきました。

莢に実が入ったものから、順にハサミで収穫していきます。

 

f:id:nyankyan:20180701125346j:plain

f:id:nyankyan:20180701125407j:plain

f:id:nyankyan:20180701125434j:plain

 

 

つるなしインゲンに付く害虫

本葉が出てきたくらいで、アリが付いているなーと思っていたのですが、アブラムシが発生していました。まだ少なかった為、手で取り除きその後は特に問題なく育っていました。

 

f:id:nyankyan:20180701125454j:plain

 

防虫ネットのおかげで、カメムシがつく事も防ぐことができました。

 

f:id:nyankyan:20180701125602j:plain

 

しかし、生育途中に葉っぱが折れてしまい、何度か種まきをやり直していました。

 

f:id:nyankyan:20180701125620j:plain

 

他の野菜も同じような被害があり。最初は風の強い日が多かった為なのでは・・と思っていましたが、違かったみたいです(;´Д`)

犯人はこれです!!

 

f:id:nyankyan:20180701125638j:plain

 

ネキリムシです(;^ω^)

もしかしてと思い、土を掘ってみた所出てきました!

名前の通り、夜に活動する虫で昼間は土の中に居るのです。

米ぬかが好きみたいで、肥料として与えてしまった事と、ふ化してしまった事で退治する事が難しくなってしまいました。

逆に米ぬかでおびき寄せる方法があるみたいです。これ以上被害が出るようなら試してみるのもいいかなと思っています。

 7月に入って再度種まきをしたので、これからまた葉っぱが折られてしまわないか心配ですが、がんぱって育てていきたいと思います。