野菜栽培が初心者の私でも出来る方法

野菜栽培初心者の私が、日々野菜と向き合い、土づくりから収穫までの失敗や成功体験を成長記録として書いています。

きゅうりの育て方で大切な支柱とネットの立て方とは?

4月下旬、他の野菜の苗と一緒にきゅうりの苗を植える事にしました!

実家の師匠の元。植え付け開始です。 

今回も、植え付け位置の下に肥料を入れる方法で行っていきます。

 

きゅうりの土づくり

鍬を使って、固くなっている土を掘り起こし耕していきます。

 

f:id:nyankyan:20180606174614j:plain

 

畝を作り、雑草防止の為マルチを張ります。

50cm間隔で3本植えていきます。

穴を深めに掘り、米ぬか、鶏糞、石灰、化学肥料オール14を入れていきます。軽く

混ぜて土を被せていきます。

 

f:id:nyankyan:20180606235132j:plain

 

その上に苗を植え付けます。

その後たっぷりと水をかけます。

 

きゅうりの支柱とネットの立て方

植え付けから2週間後

だいぶ大きくなってきました。つるも出てきていますね。

支柱とネットもたてていきたいと思います。

支柱210mのものを3本均等にたてて、その間にネットを張っていきます。

支柱もネットもホームセンターや百円ショップで簡単に手に入ります。

親づるがネットに絡みつくまでは、ネットに紐で結びつけておきます。

 地につるを這わせる方法もありますが、ネットを使った方が収穫も簡単ですし、

f:id:nyankyan:20180606175514j:plain

f:id:nyankyan:20180606175540j:plain

f:id:nyankyan:20180606180558j:plain

 

ネットのたるみが気になったので、その後直しました(;^ω^)

 

花がだんだんとついてきます。

がくの部分に膨らみがあるのが雌花です。気づいた時には結構大きくなっている事もしばしばあります。とにかく成長が早い野菜です。

 

f:id:nyankyan:20180606180943j:plain

f:id:nyankyan:20180606181028j:plain

 

 きゅうりの追肥

土地が痩せている事もあり、早めに追肥をしていきます。

株と株の間に植え付け時同様、穴を開けて米ぬか、鶏糞、化学肥料オール14を入れて土をかけて

完了!!

 

きゅうりの葉っぱに異変

実の成長に気をとられてしまって、全然葉っぱを気にしていなかったのですが、黄色い斑点が所々に見受けれるようになってきました。最初は枯れ始めかと思っていましたが、どうやらベト病みたいです(;゚Д゚)

 

f:id:nyankyan:20180606181856j:plain

f:id:nyankyan:20180606182054j:plain

  

もっと早い段階で気が付けばよかったのですが・・

被害が大きくならないうちに、仕方なく葉っぱを取り除く事に。

加湿が原因でしょうか?乾燥がダメとの事で、まめに水やりをしていたのですが・・

葉に水がかかってしまっていたのも、よくなかったのですかね。

肥料が少ない場合も起こる病気みたいなので、気を付けたいものです。

だいぶ早い段階で下葉を取り除いてしまったので今後の成長が心配ですが、頑張って育てていきたいと思います!!

 

f:id:nyankyan:20180606183547j:plain

 

アブラムシもよく見かけますね・・

モザイク病もあるみたいなので、できるだけ駆除していきたいです。

 

f:id:nyankyan:20180606234047j:plain

 

アブラムシ以外にも害虫発見!!

ウリハムシという葉っぱや実を食害する虫が飛び回っています。

駆除するしか方法はないみたいですね。

結構すぐ飛んでいってしまいます(;´∀`)

 

f:id:nyankyan:20180606183641j:plain

 

きゅうりの収穫

だいぶ長さが出てきたので収穫したいと思います。

1~3本は早めに収穫した方が株の成長の為にいいみたいですね。

 

f:id:nyankyan:20180606183727j:plain

f:id:nyankyan:20180606183756j:plain

 

成長と共に整枝をしていきます。

 

きゅうりの摘芯

支柱の先端まで親づるが伸びました。

 

f:id:nyankyan:20180710161510j:plain

 

摘芯していきます。

摘芯する事で、中段あたりから子づるが伸びるみたいなので収穫量が増えるよう期待したいです(^^)v

 

f:id:nyankyan:20180710161530j:plain

 

何本かわき芽が出てきて収穫出来ましたが、台風の強風にあおられ葉がボロボロになってしまって最終枯れてしまいました。

 

 きゅうりの夏蒔き

 

6月中旬、種からきゅうりを再度育ててみる事にしました!

2粒づつ7個のポットで育てていきます。

 

f:id:nyankyan:20180821102810j:plain

 

4日後芽が出始めました(^^♪

 

f:id:nyankyan:20180821102830j:plain

 

芽が出始めるとどんどん大きくなっていきます。

 

f:id:nyankyan:20180821102918j:plain

 

半月程で、本葉が出始めました。

 

f:id:nyankyan:20180821103045j:plain

 

日当たりのいい所で育てていると、はっぱが萎れてきてしまい、急遽半日陰で育てる事にしました。

数日後、本格的に萎れてしまった苗があり、おかしいと思いポットを上げてみると・・

 

f:id:nyankyan:20180821104153j:plain

 

カビは発生しているではないですかΣ(;゚Д゚)

他のポットもカビが発生してしまっていた為、変色してしまった土を捨て、新しい土に変えました。

芽が2つ出ているポットの苗を、他のポットに植え替え合計8個の苗をそのまま育てる事にしました。

本葉が3枚出た頃に植え付けをしていきます。

 

f:id:nyankyan:20180821104335j:plain

 

苗が多かった為、2列に植え付けて合掌型の支柱をたてていきます。

畝を2か所作り、支柱にネットを張っていきます。

 

f:id:nyankyan:20180821104551j:plain

f:id:nyankyan:20180821104854j:plain

f:id:nyankyan:20180821104828j:plain

 

植え付けから数日後、端っこに植えた苗に元気がなく枯れてしまいました。

カビが原因だったのか・・・

 

f:id:nyankyan:20180821105059j:plain

 

他の成長している苗も、葉っぱを見るとベト病の症状が出てきました。

 

f:id:nyankyan:20180821105126j:plain

 

無農薬で育てていきたいと思い調べた所、手軽なものでお酢を薄めたものを葉っぱにかけると予防出来るみたいなので実行してみる事にします。

本来は唐辛子とかも入れるみたいでしたが、無かった為酢のみで行います。

 

f:id:nyankyan:20180821105158j:plain

 

予防出来ているのか?急激に症状が増える事はなく、ツルは成長し続けています。

ひげが出てきて、ネットに巻き付き始めました!!

泥はね防止の為、敷きワラもしていきます。

 

f:id:nyankyan:20180821110644j:plain

f:id:nyankyan:20180821105439j:plain

 

成長と共に、ツル達が絡みあってしまっています。

多少植え付け位置を変えた方が良かったのでしょうか?

 

f:id:nyankyan:20180821111510j:plain

 

支柱の棒の高さが低かった為、少しでも背丈を高くしようと角度をあまり付けずに支柱を立ててしまった為に、向かい同士の苗の幅が近くなってしまったのも原因ですね

(;゚Д゚)

植え付け位置も多少変えてみても良かったかも(-_-;)

 

これから成長と共に摘芯と下葉取りを行っていきます!

 

下葉取り

 

だいぶ下の葉が枯れてきたので取り除いていきます!!

 

f:id:nyankyan:20180822114024j:plain

f:id:nyankyan:20180822113826j:plain

 

きゅうりの追肥

だいぶ実をなってきたので、畝の片側に追肥していきます。

更に、元気になる事を祈ります。