野菜栽培が初心者の私でも出来る方法

野菜栽培初心者の私が、日々野菜と向き合い、土づくりから収穫までの失敗や成功体験を成長記録として書いています。

初心者の私が絹さやを育ててみた

引っ越しを機会に家庭栽培を始めようと思い、まずは実家からもらった苗を植える所から初めてみました。

 

初め何からしていいのか分かりませんよね?

ネットで調べて見ると、まずは土づくりからとの事。

 

絹さやの土づくり

まだ3月の寒い時期、

まずは畑を耕す所から!!

シャベルしか持っていなかった為、ひたすら掘る。

今まで更地だった為、土も固く、石ころが沢山出てきて取り除く作業が続く。

大体30cm間隔で8本の苗を植えられるスペースに

苗と一緒にもらってきた、石灰、鶏糞と化学肥料オール14を混ぜて。

豆類は肥料少なめでも育つとの事なので、パラパラ~程度で投入。

土と混ざるように、一週間後に植え付け。

 

f:id:nyankyan:20180522183352j:plain

 

絹さやを育ててから一週間後

苗を植える位置に穴を掘り、ポットの土ごと苗を植え付け。

周りの土を被せ、押さえつけてその後たっぷり水を与えて完成!!

f:id:nyankyan:20180522172306j:plain

 

背丈くらい大きくなるとの事なので、成長と共に支柱を立てていく。

 

絹さやを植えてから一か月後

だいぶ苗も大きくなってきました!!

だんだん暖かくなってきたので、天気のいい日が続いた時に水かけをするようにして。

周りが開けた土地のせいか風が強く、苗がふらふら状態に(;´Д`)

急遽、割りばし2本立でて押さえる事に。

つるも、ちらほら出てきたので支柱も立てる事に。

イボ支柱を使って。これも実家からの頂き物。

どれ位の間隔で立てていいのか分からず、苗ごとに1本立ててしまいました。

 後から、実家の師匠(母親)に聞いたら・・・それは立て過ぎとの事(-_-;)

地面から30cm間隔で紐を支柱に括りつけて完成!!

f:id:nyankyan:20180522173809j:plain

 

それから、だいたい一週間後早々とピンクぽい花が咲いてるではないですか!!

 これも後から分かった事ですが、苗があまり大きく育つ前に花が付いてしまって

 たみたいです・・

f:id:nyankyan:20180522174113j:plain

 

あまりにも、苗が大きくならないので追肥をする事に。

中耕をしながら、株元に土寄せ。

 

だんだん葉っぱが黄色くなってきているのに気づき、よーく見てみると大量のアブラムシが(;´Д`)緑色の為、今まで全然気づかずでした。

 

f:id:nyankyan:20180522183654j:plain

 

植木用に買ったアブラムシ除けに効く薬の散布をして、しばらく安心していましたが、数日するとまたアブラムシの発生。

 

収穫近くだと使えない薬だった為、ひたすら手で取り除く毎日が日課に・・

 

その後もなかなか成長が思わしくなく、ネットで調べてみた所・・

アブラムシ以外にも虫が付くとの事。葉っぱの中から食害するハモグリバエや

ナモグリバエが。

確かに葉っぱに白い筋のような模様がある!!

葉っぱを裏返してみると、筋の先端に黒い大突が。姿はよくわからなかったが、絹さやの為にと潰しにかかりました(;^ω^)

 

f:id:nyankyan:20180522183557j:plain

 

毎朝、収穫を楽しみに出向くのですが、想像以上に収穫出来ない・・

多くて7、8個程度。

f:id:nyankyan:20180522174224j:plain

 

実家に行く機会があり、畑を除いてみると・・

うちの絹さやとは比べ物にならないくらいに立派に育っていました!!

同じ苗のはずが・・

f:id:nyankyan:20180522174258j:plain

 

実家では、6月10日ごろまで収穫出来るみたいですが、うちの絹さやはもう花も咲き終わってしまい、たぶん今月持てばいい方かなと。

 

初めて絹さやを育ててみましたが、こんなにも苗が大きくならない事があるのかと、勉強不足を痛感しました。

土が痩せてしまっている部分もあったのかとも思いますが、葉っぱが食べられてしまったら元も子もないですよね。また是非挑戦してみたいと思います。

 

その後、そろそろ枯れてきたので、刈り取らなければな・・と思っていると、下の方から花が咲き始めているではないですか!!

しばらく様子見ですかね(^^)

 

f:id:nyankyan:20180527100841j:plain

 

実家から大量の絹さや頂きました!!

やっぱり立派ですねー

 

その後

様子を見ていた絹さやがなっていました!!

 

f:id:nyankyan:20180606090159j:plain

 

花が咲き終わるまで様子見ですね(^^♪